Column

【Ca】 2002/5/11 [ write:ぐるちょ ]

最近の僕の傾向として、どうもすぐ苛立ち気味になるという事があります。 そういう訳でとりあえずアーモンド入り小魚を買ってきました。

と書くと「脈絡なさ過ぎるぞ」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、さにあらず。 ちゃんと理由があるのです。 苛立ち気味になる、という事から、忙しさなどで精神的余裕が無い、という事が考えられます。 だから、それを何とかすれば良いのですが、そこはなかなか根が深いのです。 睡眠の状態が悪い事も考えられます。 しかし、この辺りの事は表面上の事です。 「分かっていても何ともならない」状態に流れさせる、何かの要因が有るはずです。 ここは、やはり栄養面からのアプローチが適切でしょう。 そうすると一つの答えとして、カルシウムが足りていないという事が考えられます。 そういう訳でとりあえずアーモンド入り小魚を買ってきたのです。

「牛乳飲めば」「ヨーグルトの方が吸収が良い」「その手の食品は塩分等を摂りすぎる」「文章の展開が不自然」などの 指摘が各方面から投げかけられそうな気がしますが、その手の何気に的を射たつっこみは拒否致します。 話が終わってしまいますので。

さて、買ってきた商品ですが、値段の方が¥298+消費税と、非常に手頃とは言い難く一介の大学生にとっては やや高く感じられます。 が、しかしこの系統の商品は大体の物がこの程度の値段なので仕方ないでしょう。 ここで袋の方を見てみますと、商品名がかなり大きく書いてあります。 「じゃこモンドエビ入り」なるほど。名前を見ただけで何が入っているか即座に分かるナイスネーミングです。 そして、その商品名の下に視線を移すと、「カルシウムたっぷり」とさり気なく書いてあります。 この辺り、健康志向の消費者の心をがっちりキャッチするナイスパッケージです。

さて、開けて食せんと試みます。 すると中は少量ずつの個包装となっています。 これは残念、逆効果です。「資源の無駄遣いしてんじゃネーヨ」と、 エコロジー志向の消費者の心が遠ざかっていってしまいます。 まぁそれは致し方ないとして個包装の袋の方を見てみますと、 例によって一袋あたりの栄養表示が記されています。

エネルギー 23.6kcal
たんぱく質 1.8g
脂質 1.1g
炭水化物 1.6g
ナトリウム 41.5g
カルシウム 50mg
DHA 入
EPA 入

成る程。果たしてそれが多いのか少ないのか、さっぱり分かりません。 DHAやEPAといった物がどの位入っているのかも非常に気になるところです。 しかしそれより問題となるのが「カルシウム 50mg」。 文字を赤くしてありますが、これは僕が強調したい等の理由で文字色を変えた訳ではありません。 パッケージ上で元々赤く記されているのです。 他の物は全部青色です。ここだけ色が違います。 これには何か意味があるに違いありません。 「赤」といえば、やはりシャア専用でしょうか。 なるほど、通常の3倍(当社比)と言いたい模様です。 文字で書く代わりに色を変えて表現。かなり高度です。 しかしその割には50は3で割り切れる数字ではありません。どういう事ですか。

さて、さんざん引っ張ってきましたが、ここらでそろそろ食べる事にします。 文章の流れとは裏腹に既に7,8袋ほど開いてしまっていますが気にしません。 さて味とか食べた感じですが、小学校とかの給食に時々ついてきていた「さかなっつハイ!」 に小エビが入った感じ、といえば伝わるでしょうか。 ほどよく歯ごたえがあり、かといって堅すぎて歯グキに刺さって流血する事もなく良い感じです。 強いて言うなら「エビはいらんかな。」という感じです。 これを耳にしたエビを入れる事を考案した人が軽く凹む様子が目に浮かびます。 哀愁が漂っています。割と哀れです。 ちょっと苦手なのですが折角なので残さず食べる事にします。

一袋も残さず頂きました。ごちそうさま。とりあえず食べ過ぎで何か胃が変です。