Soliloquy

【 最近の記事 】

* メタ (8/17)
* 一年のブランク (5/4)
* 年末最終(推定)更新 (12/31)
* 新年(度)のご挨拶 (4/15)
* 年末最終更新 (12/31)

* 2009/8/17 (月) 【 メタ 】

メタ 【meta】

(他の語の上について)超・高次の意を表す。 (goo辞書)

メタ 予定
「TODO: 予定を立てる」
メタ オオカミ少年
「オオカミ少年が来るぞー!!!」
メタ 日記
「今日は久しぶりにネタピの更新をしました.」

[ ぐるちょ ]

* 2008/5/4 (日) 【 一年のブランク 】

1月は行き
2月は逃げ
3月は去り
4月は消滅
5月はGone
6月は無に帰し
7月は無くなり
8月は遥か彼方へ
9月は久遠へ
10月は遠くへ
11月は遠くへ行き
12月は遠くへ逃げ…

そんなこんなで1年が経ちました。386日ぶりのログインですが、皆様お元気にして居られますでしょうか。すっかりご無沙汰しております、敬称略です。

「386日ぶりのログイン」、思えば遠くまで来たものです。執筆担当としてどうかと思うのですが、どうなのでしょうか。特に上の10月から先の適当さはどうなのでしょうか。正直な所、5月くらいでその苦しさに気付いて執筆すべきだったという話ですがどうなのでしょうか。

「386日ぶりのログイン」、その間一体何が行われていたのでしょうか(自由記述)。

[特記事項なし]

…と言う訳ではなく、様々なことを経験させていただきました。それこそ色々と。後々機会があれば記事にさせて頂くこともあるでしょう。そんな調子で1年。そんな1年でした。
総じて言える事は「コンスタントにピンチだった」、要は忙しかったのです。なんと言う言い訳。1年ブランクの理由がこれ。しかしぐるちょ氏の言葉を借りれば、私は1年もの間心を亡くしていたのです。これは一大事です。心を亡くした敬称略に執筆能力など無いのです。執筆能力の無い敬称略など世界中に溢れているテキストの人名欄の後ろにこっそり付いているだけのただの敬称略に過ぎないのです。これではいけない。そんなわけで亡くした心を取り戻すべく、今一度キーボードの前に。

「386日ぶりのログイン」、しかしこのブランクは想像以上に大きいものです。以前ならあっさり動いていたはずの指がなかなか。そして記事の体裁を整えるためのタグも思い出すのに一苦労な始末。私はどうやって執筆していたのか。コンピュータに問うてもHDDを入れ替えて再セットアップしたおかげで変換単語きれいさっぱり忘却している始末。そうか、亡くしたのは私だけではなかったのだな。

「386日ぶりのログイン」、そして目下、文章の締め方を取り戻せなくて困っている始末。
何はともあれ、徐々に戻ってくるつもりでは居ります。nt-p.net、今後とも御贔屓に。

[ 敬称略 ]

* 2007/12/31 (月) 【 年末最終(推定)更新 】

皆様ご無沙汰しております。ぐるちょです。

今年は、略氏も含めて、これが2回目の更新となります。 「最近の記事」の一覧に丸一年以上前の記事が出てきます。 NTMも、今年の開催は節分の1回のみでした。 次を企画しようとして前回を思い出してみて吃驚でした。 このようなネタピの活動の停滞をみると、 どうしても、年月の経過を感じざるを得ません。 皆が大学の学部生でそれなりに時間があった頃とは違い、 それぞれが忙しく自由に使える時間が少なく、 また徐々にではありますが年齢も重ねることにより、 あまり無茶ができなくなってきています。 年々、略氏の日記サイト化が進み、 そして略氏が多忙なことにより、化石サイト化が進んでおります。

これはいけない、と思うわけです。 忙しいという漢字は、心を亡くすと書きます。 いかに日々が慌ただしく進み時間が無くとも、心の余裕まで無くしてしまってはいけません。 心の余裕を無くすと自ずと出来ることにも限界が生じてしまいます。 むしろ、大変なときにこそ、心に余裕を持つことでその様な限界を打ち払い、 自らの可能性を広げていかなければならないのです。 ネタが無くても何処からともなく生み出して行かなければならないのです。 略氏が。

という、あくまで他力本願ならぬ敬称略力本願なNetatic People Networkでございますが、 今後とも皆様ごひいきに。

現時点で今年があと30分しか残っていないためにやや急いだ文章となってしまいましたが、 それでは皆様、風邪など召されぬようお気をつけて、良いお年を。

[ ぐるちょ ]

* 2007/4/15 (日) 【 新年(度)のご挨拶 】

1月は行った、2月はどうだ?
2月は逃げた! 3月はどうだ!?
3月は…、去った……。

皆様、本当にお久しぶりです。新年、および新年度明けましておめでとうございます。もはや何がめでたいのかもわからない時期に差し掛かっておりますが、とりあえず本年(度)も倍旧のご愛顧を賜りますようよろしくお願いいたします。

さて、実に3ヵ月半も代わり映えのしない、しかも季節もののトップページをさらしてしまいまして申し訳ありません。そういえば昨年もお詫び始まりだったような気がしますが、今年(度)もお詫び始まりです。言い訳で申し訳ありませんが、例の如くコンスタントにピンチだったのです。その割にはいろんなイベントをこなしていたような気もします。その尽くを原稿にできず終いなのが勿体無くてなりません。

そんなわけで、勿体無いついでに昔話をひとつ。

去る2月3日、本年最初となるNTMが開催されました。会場はもはや選択の余地なくぐるちょ亭、参加者はぐるちょ氏、AI氏、こあ。氏、そして私こと敬称略の4名です。移動時間等々を勘案した結果、これも選択の余地なく2月3日夕方集合、2月4日昼解散という越夜開催となりました。

とりあえず会場に到着したのですが、普通に応答がありません。いきなりの締め出しです。と思ったら、先に到着のAI氏とぐるちょ氏がちょうど買出しの途中でした。というわけで荷物を抱えたまま近所のスーパーへ。本格的な買出しは後にして、とりあえず飲むものと食すものを買い揃えます。流石節分とあって、関連商品が無闇に並んでいます。この日を境にどうやっても売れなくなるのですから投売り方も割と半端ではありません。頼むから売れてくれといった感じで福豆が並んでいます。恵方巻きも同様。そして、「恵方タルト」なるわざわざそんな名前にしなければ明日でも明後日でも普通に売れただろう自爆ネーミングな商品も並べられています。いくら巻いてあるからってその結びつけは無茶な気がします。巻き寿司→タルト。そもそもタルトってそんな巻物でしたっけ?

こあ。氏の合流後、再び買出しに出かけます。今回のテーマは、「恵方巻き」と「甘酒」です。甘酒は発酵からやる本式ではなくて、酒粕を溶かし込む簡易方式です。本日2件目のこのスーパーでも節分グッズの投売りぶりが見事です。何だあの魚のフライが丸ごと入った巻き寿司は。

そしておもむろにNTM開始。
まず新年のご挨拶、この時点ですでに一月遅れです。
そして恵方巻きを皆で食します。恵方が分からないので皆がそれぞれの方角を向いて食べます。誰か一人は当たるだろう的な作戦だったのですが、私は3月に入ってから38℃級の風邪を引きましたので、私が外れだったことは確定な模様です。
いろいろなお酒をいただきます。どこにも届かないあのチューハイも混じっていたような気もしますが、記憶が定かではありません。流石、どこにも届かないだけのことはある。
見つけなければよかったお酒もいただきます。一軒目のスーパーのワゴンで見つけてしまった定価8割引 (\2500→\500) なお酒。原材料:リキュール、バナナ、卵白…ッ!?おそらく、デザートのデコレーションとか、カクテルの隠し味とか、それ用のお酒だったのでしょう。それを普通に飲むとどうなるか。
一口飲みます。
まず口の中に広がるのは紛れもないバナナ。
何だ?普通のバナナジュースか?
と思ったころに主張してくるのがアルコール。
流石、酒なだけのことはある。
などと思った瞬間に襲い掛かってくる(しかも止めを刺してくる)のが、えも言われぬ「生卵」感。
この後味のおかげですべてが台無しです。
「バナナ」→「アルコール」→「生卵ぉッ!!」。
この間数秒。そのため、「あれ?意外とふつ…うぐふうっ…ッ、…ッ、ま…、不味…ッ!?」 と言うリアクションを割と容易く見ることができます。もう何に例える余力もなく「不味い」と表現してしまうこの後味。お前の所為だ、生卵。
気を取り直して、甘酒を作成します。ぐるちょ亭におろし金がないのをいいことに横でこあ。氏が生姜をかなり雑にズタズタにしていたような気がしますが、最終的に割と事なきを得ました。もうちょっと生姜が足りなかったかも、と思ったときには残りの生姜は焼酎に漬け込まれる事態となっていたため、これで完成とします。割と多くできたため、ぐるちょ氏の戦利品となりました。
前回に引き続き、Roy氏を夜中に呼びつけます。ドアを開けたRoy氏に向かってまず最初に「鬼は外ー!」の掛け声とともに豆を投げつけます。そうです、今日は節分です。
上述のお酒をRoy氏に与えます。期待通りのリアクションを得ることができました。そして残りをすべてRoy氏の戦利品に。どのように消費されているのでしょう。あれは酒として使わないほうがいい。むしろ卵として扱うべきで、さらに卵を加えて無理やりオムレツにするくらいしか解決策が思い浮かびません。バナナ味オムレツ。つまりは焼き菓子の素材と言うことですか。
他、「インド人を右に」を始めとする諸々のお話や、AI氏が見つけてきた数々のシューティング、そして順次就寝。起床後のんびりとし、解散。

と言うわけで、季節感あふれる中にも強烈な素材ありのNTMでした。次回もこれ級のネタに出会いたいものです。

そんな調子で今年(度)も進んでいくであろう nt-p.net、宜しく御贔屓のほどを。

[ 敬称略 ]

* 2006/12/31 (日) 【 年末最終更新 】

今年最後の目標:「今年の原稿、今年のうちに」
目標、未達。

私がこんな形で今年を締めくくろうとしている中、皆様いかがお過ごしでしょうか。本当にご無沙汰となってしまい、申し訳ありません。いろいろと記事にできるイベントなどはあったのですが、それを執筆するだけの時間が…ッ!?という感じで日々を送っています。

今年も年の瀬、12月も29日になってから雪が降る、などという帰省客、海外リゾート組直撃な展開でしたが、皆様は無事に目的地に着いておられますでしょうか。私の周囲でもちらほら見られました。今日帰省のつもりだったがノーマルタイヤなのでとてもじゃないが出られないとか、その中無理矢理帰ったとか、鉄道なので特にダメージなしとか。一番悲惨だったのは飛行機の方ですね、ちょうど中部国際空港が除雪閉鎖になったタイミングの便で、それが欠航になって、振り替えの便もなく、払い戻しに8時間くらい並んだとか。1時間後の便は普通にフライトしているのに。

ちなみに私は、その日は何もせず、布団の中で固まってました。雪に降り込められたとか、確かにそういう一面はありましたが…。

それとは別に、風邪をひきまして。よりによって、仕事納めをしたその日に。気が緩んだつもりは特になかったのですが、迂闊でした。「梅酒のお湯割りが飲みたい」と思って調合した時点で気づくべきでした、これは、風邪だと。

そんなわけで、大掃除:キャンセル。
そんなわけで、年賀状:出し遅れ(手抜き)。
何とか今年中に投函は済ませることができました。ただし、地元最寄ポストなので収集はどんなに早くても年明けです。そのほかにも積み残された仕事、原稿などいろいろと。まぁ冷静に考えて無理な量でしたが。時間が無い割にキリがいい台詞なんですよね、「年内に解決」って言うのは。

そんなこんなで、私にとっては卒業、就職、それに伴うなんだかんだと色々目白押しな一年でした。最後までオチはつきますし。皆さんにとってはいかがだったでしょうか。今年もあと数時間、それぞれの過ごし方がありますが、その中で今年一年を振り返り、来年のことを考えるのもよいのではないでしょうか。私の場合は…、とりあえず積み残し処理でしょうか。来年はもっと素早く(柄にもなく)、そして迷惑をかけない程度に健康に、と。

今年最後の目標その2:「今年の風邪、今年のうちに」
…目標、未達。

それでは皆様、よいお年を。

[ 敬称略 ]
[ 2008 ] [ 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ] [ 2010 ]
[ SOLILOQUY INDEX ] [ LATEST SOLILOQUIES ]
[ Soliloquy System 1.2 ]
[PAGE TOP] [INDEX] [ADMIN]
Copyright(c) 2002-2006 Netatic People Network. All Rights Reserved.