Soliloquy

【 2005/8 】

* あれ? (8/1)
* NTM@外 (8/14)

* 2005/8/1 (月) 【 あれ? 】

…74日ぶりのログインって。
知らないうちに軽く2ヶ月が過ぎてしまっていたのですね。月日は百代の過客にして、と。全く、私に何の相談もなしに。

皆様、本当にお久しぶりです。私のことを覚えて頂いていますでしょうか。2ヶ月前のとりあえず普通に過ごせた日々に比べて、凄まじいまでの暑さですが、体調など崩しておられませんでしょうか。 私は、言うまでもなく、夏バテです、ええ。

それにしても、ずいぶんと間を空けてしまいました。そんなにもネタが尽きていたのかと問われれば、ある意味そうで、実は全然そうでもなく。ありきたりだが時間を喰らうイベントの数々、一つ片付けたと思ったらすぐ次のが襲い掛かってくる提出物、学会準備などなど。研究もほとんど進まんくらいなのに学会には出るってどういうことですか。まぁ、この仕事の進まなさには私の要領の悪さと稼働率の低さも絡んでいるわけなんですが。どうにもこうにも、2つ以上のタスクを同時に進行させると急激にパフォーマンスが落ちるもので。

なんだかんだで、ようやく一息つける状況になったのが8月1日、夏の間はしばらく、本当にしばらくですが休暇をもらって、一度いろいろと遅れているところを取り戻していきたい感じではあります。過去ログも増えていくことになるのでしょうか。ともあれ、今しばらくお待ちを。

…そんなこと書いてるこの記事がすでに5日遅れ。気にしない方向でお願いします。

[ 敬称略 ]

* 2005/8/14 (日) 【 NTM@外 】

-この記事は過去ログ書下ろしです-

「ああ、昨夜の夢は悪夢だった。車を運転してて…」
「高速道路を時速140kmで横転とかですか?」
「ん?いや、車庫入れをしようとしたらこう、片ッ端から擦って…」
「…先輩、夢の中でくらいもう少し派手にいきましょうよ」

皆様、ご無沙汰しておりました。いかがお過ごしでしょうか。学校通いの皆様方はおそらく夏休みの只中、会社勤めの皆様も基本お盆休みの只中、といったところでしょうか。ちなみに、研究室通いの私は、『基本出てこい、ただし8、9月で合計10日までは休んでもいい』という教授の有難いお達しの下、休暇のやりくり中です。

そんなわけで、実家への帰省もかねて故郷に帰った8月の14日、NTMが開催されました。参加者は d氏、F氏、ぐるちょ氏、こあ。氏、rtx氏、そして私の6名、会場は『外』です。

…『外』だけではいまいちよく分かりませんね。とりあえず夏ということで、たまにはアウトドアな雰囲気でも出して、バーベキューでもしよう、と。会場は琵琶湖岸沿いにある公園の一つです。琵琶湖の湖岸道路にはいくつもこういった公園が設けられています。

そういえば、これに遡ること5ヶ月、3月21日にぐるちょ亭でNTMが開催されています。当時は学会発表やら就職活動やらで完全に体力がアンダーフローしており、記事としては落ちてしまいましたが。ちなみにこの会は定刻に到着したのが私のみということを除けばつつがなく終了した回でした。SPAMという塩漬け缶詰肉のしょっぱさとその肉汁に無理やりパスタを絡めたことだけは覚えているような気が。

さて、今回は会場がこんなことになっているおかげで、駅から会場までの移動手段が必要になります。そんなわけでぐるちょ氏と私が自動車を出すことになりました。ちなみに運転は2ヶ月弱ぶりです。

そんなこんなで実家を車で出発、至近距離にあるぐるちょ氏の実家で同じく帰省中だったぐるちょ氏と合流し、2台で集合地を目指します。途中で rtx氏らを拾いに回ったぐるちょ氏と別れ、一人会場最寄り駅近所のショッピングセンターに車を運びます。

熱血、直情、前進駐車ぁッ!

…ちゃんとした駐車場は2ヶ月ぶりどころじゃなかったりします。とりあえず突き当たり真正面の空いている枠に頭から駐車、出すときどうしよう。

さて、その後 F氏と合流し、rtx氏らと連絡を取りつつ、そのショッピングセンターで食材を買い込みます。野菜は基本実家持参なので、主に肉とか焼いたら美味しそうなものとか焼いたら楽しそうなものとか。ちなみに今回はドライバーがいるのでお酒は入りません。

買い物を済ませて、外へ。とりあえず車は普通に出せました (当たり前です)。先行する rtx氏らの誘導に従って、会場へ。ここでは後退駐車が要求されます。

…直撃コース。ぐるちょ氏にクラクション鳴らされました、おのれ。

会場に着いたので設営開始です。ちなみに、似たような発想の方は結構いらっしゃって、周囲にはそんな集団がちらほら。タープを張り、コンロを組み立て、野菜などを切りつつ、火起こしです。火付けは rtx氏の専門です、今回は各種火を付けるもの、火を付けられるものを揃えてきてくださいました。

が、一つ難点なのはややオーバースペックなことです。

とりあえずバーベキューコンロから炎が上がっています。着火・助燃剤が盛大に炎上しています、網を置くとかの騒ぎじゃありません。とりあえず炭火に移行するのを待ちます。そしておもむろにバーベキュー開始。

すばらしい勢いでものが焼けていきます。だから早く裏返せとか、急いでこれ食べきってとか、それどころの話ではありません、少し油断すると炭になってしまいます。なるほどこの炭の味がアウトドア風味なのだなぁなどと思いつつ。大量の煙と匂いを浴びせかけた風下の集団の方々、ごめんなさい。そうこうしつつ二台目のコンロを投入、鉄板焼用。しかし鉄板脇から噴出すこの炎は何ですか?さらにいろいろなものを焼きます。バーベキューなのにおもむろにジャガイモの丸ごとホイル焼とか、玉葱の丸ごとホイル焼とか。アサリは結構あたりでしたが、なんという食べあわせなのでしょう。まぁ割と美味しかったから良いんですけれども。
こんな感じで、バーベキュー自体は特につつがなく終了。なんといいますか、よく燃えてました。

そして後片付けをしつつ、のんびりと過ごします。今回、私にはそこまでの余裕はなかったのですが、ぐるちょ氏がきちんとネタを仕込んできてくださいました。

「夏といったら、スイカ割りだろう」

というわけで、実家の方が「割られる用のスイカ」というのを用意してくださったらしいです。ちなみに「割る用の棒」も持っていくよう強く勧められたのに必死で逃げてきたのだとか。そんなわけで、割りようもないスイカが一つ、転がっています。「目隠しをした人がスイカを持って、周囲の誘導にしたがってそれを振り下ろす」という割り方が提案されましたが、地味に却下されました。その方法だとつまりは誰かにスイカ直撃が確実なわけで。おまけに周囲の誘導から誰に直撃かが目隠ししてる人にも丸分かりなわけで。外させようと声を上げるとそれはすなわち自分の場所を知らせるってことでもありますし。そんなわけで、やっぱり割りようのないスイカが一つ、転がっています。「重さ数キログラムのスイカでパス回しをする」という危険な遊びをしばらく行いましたが、やっぱり割りようもなく。

…スイカはぐるちょ亭 (実家) に帰ってゆきました…

さて、日も暮れてきたところで撤収。ぐるちょ氏は rtx氏を送った後早々に帰途へ。私たちは途中で連絡がついた S氏に会うべく、会場から程近い駅の駅前で時間をつぶします。まずは広々とした立体駐車場で練習がてら後退駐車。今度はうまくいきました。ちなみに、立体駐車場は数年ぶりのはず。カフェで一心地つきます。カフェもケーキもよかったですが、ガムシロップとミルクをたっぷり入れた水はわりと強烈でした。…いや、店が出してくれたんじゃなくて、こっちが勝手に調合したのですが。

その後、無印の店を観て回ったりなどしていると S氏が rtx氏を連れてやってきたので、久しぶりの挨拶などを済ませ、私は帰途へ。残りの皆さんは、4人乗りFitで夜の峠へと旅立たれました、南無。

今回のNTMは、初のアウトドア開催とあって、普段とは趣向が異なり、なかなか面白かったのではないでしょうか。特に「夏の真ッ昼間から、酒も飲まずに、ネタに走る」というのは今までの回になかった事態ですし。私としては実家の玄関前まで来ても気が抜けなかったっていうのがなんとも。近所の人が不思議な目でこちらを見る中、家の前に車を寄せるのはここでこうハンドルを切るんだったかなとか、どこまで後退できるんだとか、そもそもアプローチの仕方が正反対だったんじゃないかとか、ああだこうだと。

「それにしても、あそこからここまでって、1時間で帰ってこれるんやなぁ」
「普通は40分なんやけどな」
…ぐ。

[ 敬称略 ]
…それにしても「過去ログ書下ろし」とは、大層な。
≪2005/5 | 2005/8≫
[ 2004 ] [ 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ] [ 2006 ]
[ SOLILOQUY INDEX ] [ LATEST SOLILOQUIES ]