Soliloquy

【 2006/1 】

* (1/3)
* (1/9)
* (1/22)

* 2006/1/3 (火) 【 】

みなさま、新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新たな年が始まりました。皆さんはどのようにして新年を迎えられたのでしょうか。今までとは全く異なった新年なのでしょうか、それとも例年通りの新年でしょうか、例年通りの中にも今までと違う何かが潜んでいるのでしょうか。私はどうやら3つめのようです。動作パターンとしては例年通り、進捗状況にまれに見る遅れ、という感じで、ぐるちょ氏が昨年の最終更新をしてくださったのを見届けながら家族で北島三郎を見つつ年賀状のデザイン考えてました。私としてはまれに見るマルチタスクぶりですが作業の中身としてはどうも。ちなみに年賀状の年明け投函は昨年と同様です。

さて、私たちに流れる時間は途切れ途切れではなく連続したものでありますが、こうして数字で区切ってみることはできます。そしてその区切り点に立ったとき、一息ついて来し方行く末を眺めてみるわけなのですね。今振り返ってみると昨年中に行っておいたほうがよい作業をいろいろと積み残していることに気づかされます。皆さんはいかがでしょうか。これから追記されるべき数々の過去ログ等、nt-p.net に限っても私はぐるちょ氏同様様々なものを積み残している感じです。ちなみに来し方を振り返るのも積み残されていた作業の一つです。

積み残し作業を一つ終えたところで、行く末に視線を転じてみます。「予定は未定」というのはよく振り回される言葉の一つですが、それでも相当高い確率で起こるであろう出来事の数々が見えますでしょうか。これから年度末にかけて一山か二山ある、という方も多いかと思います。もはや既に登坂中の方もいらっしゃるでしょうか。私に関して言えば、学生生活が終わり、社会人として踏み出す転機の年ということになりそうです。しかしその前に修士論文の編纂という山が控えています、おかげでその先の視界が開けません、この山を登ったときに私は一体何を見ることになるのでしょう。広がる沃野でしょうか、広がる荒野でしょうか、世界の果てでも見えたりするのでしょうか、それとももしかして、恐怖のダミーピークだったりします?

年明け早々から前向きだか後ろ向きだかなんとも判らない話になって来ましたので、今回はこのくらいで。要は連続した時間の中にあって、この年代わりという点は視線をいつもより少し遠くまで投げてみるいい機会だってことです。

それでは、本年もよろしくご愛顧くださいますよう nt-p.net 一同心よりお願い申し上げます。
そして、ここからの一年があなたにとって実り多きものでありますように。

[ ]

* 2006/1/9 (月) 【 】

「よしわかった、じゃあNTMでも」

と、年賀状に書いた御縁で去る 1/9(祝) に本年最初のNTMが開催されました。会場は私の下宿こと略亭、参加者はぐるちょ氏、AI氏、こあ。氏、そして私の 4名、世間は成人の日です。忘年行事から新年行事にわたる、一連の飲み会ラッシュの最後を飾る形での開催です。

さて、今回のNTMも例によって例の如く、基本的に何も決定していない状態からのスタートです。むしろ今回は集合時刻すら決まっていません。「朝8時集合」「むしろ前日入り」といった会話が交わされてはいましたが、私が起床したのが 8:00 am、ぐるちょ氏が到着したのが 10:00 am。そしてその後 AI氏、こあ。氏とそれぞれ数時間ずつの間隔をおいての集合となりました。

集合したところでさて何をしよう、というのはいつものパターンです。「ネタティッククッキング」という流れもありましたが、とりあえずお昼過ぎ、という微妙な時間設定のおかげでそちらには流れず、おもむろに呑みが始まります。

ちなみに今回用意されたお酒は備品としてぐるちょ亭に保管されていた BACARDI PREMIUM BLACK をはじめとして、ズブロツカ、macadia、赤玉スイートワイン、Bon Rouge Plus (体にやさしい天然ポリフェノール2倍(当社比) 目にやさしいブルーベリーをプラス) となっております。BACARDI 以外は一体何をどう間違えたのか解らないラインナップです。いや、BACARDIも地味に間違え感はあるのですが。

もちろんこういったお酒のほかに、軽いチューハイなども買い込まれています。そう、過去数度にわたるNTMで「どこにも届かない味」と評され続けてきたあのチューハイの新種ッ!

「梅酒&梅果汁」

…いちいち分けて混ぜなおす必要があったのか?
もはや掛け合わせるベクトルが微妙すぎて本当に違うベクトルを掛け合わせたのか単にあるベクトルを2倍したのか判断がつきません。そしてどちらだろうが届かぬものは届かぬわ。このほかにも「シシリー&カリフォルニア (要するにレモンとレモン)」というのも。さらに店頭には「ルビー&ホワイト (要するにグレープフルーツとグレープフルーツ)」というものまで。ここの開発者はどんな繊細なテイスティングをしているのでしょう、私たちでは違いがわからぬような絶妙ラインを狙われているのでしょうか。…それとも単に、ネタ切れか?

一応ほかにも軽めのものは購入しました。

「焼酎の紫蘇割り」

…なんていうか、薄い。でも紫蘇の香、いや、紫蘇の葉が浸けてあった香り。そして気づく新たな事実。

「…また○○○酒造かッ!?」

そう、件の酒造会社の作品でした。もはやここまで来たら開発者の顔を見ないわけにはいかない、ということでweb検索をかけ、件の酒造会社のチューハイ部門を探します。…こいつらの内の誰かか。このテイスティングをしてるのは。
自社製品を買わせるのみならず、社のwebページを訪れすらさせる、ある意味絶妙のテイスティングなのかもしれません。

チューハイ達とは別に、先述のお酒も次々と呑まれていきます。驚いたことに、Bon Rouge の消費がトップです。周囲のお酒から我々に Bon を選ばせる何かが働いているような気がしてなりません。キツイ。本当になんだったんだこのお酒の選択は。甘ったるい香りやらズブロツカ草の香り(桜餅の香り)が部屋に立ち込めています。これはキツイ、悪酔いする。ちなみにそれとは別にぐるちょ氏は昼飯に食べた焼きそばパン×2 の重さに倒されかかっておいででした。

お酒を呑みがてら、いろいろな話などします。さらにwebから様々なものがダウンロードされてきたりなどします。部屋も散らかるがコンピュータのディレクトリも散らかるのがNTMの特徴です。

順次力尽きて一眠り。目覚めはポップコーンの破裂音。
そして最後に清算。

そう、かんけいないね
ころしてでも うばいとる
はらってくれ たのむ!

とか

ヒャア、めんどくせぇ!ゼロだ!!

といった、わかる人にしかわからない言葉と大量の小銭が飛び交った後、今回のNTMはつつがなく終了いたしました。

[ ]

ちなみにダウンロードされてきたのはほとんどがSTGをはじめとするミニゲーム類。論文期を控えて大量の現実逃避材料が手に入ってしまいました。Cannon Cat は結構ツボにはまりました。おかげで右腕の左クリック筋と右クリック筋が痛みます。

* 2006/1/22 (日) 【 】

壊れたパソコンは VAIO だ!
壊れてないパソコンはこれから壊れる VAIO だ!!

さて皆様、寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。世間では大学入試センター試験 2 日めですね。こういった試験の日には気象条件やら何やらで交通機関が乱れるものと相場が決まっていますが、今年はどうだったのでしょう。受験生の皆さん、人生においてこの程度の外乱は付き物、誤差の範囲です、慌てるな、騒ぐな。
私は、年明けからずーっと、デスクワークです。

実験化学系の学生がデスクワーク、つまり修士論文に向けてデータ整理等々をやっているわけなのですが、現代、そこにおいて欠かせないアイテムがパーソナルコンピュータです。そんなわけで、皆自分用のパソコンを持ち、それをつかってデスクワークをします。皆さんもご存知のとおりパソコンにはトラブルが付き物でして、そうなると…

「略さん。ちょっと、なんかパソコンが調子悪いんですけど…」

うん、それはわかるが何でアタシのところにくるんだ。
そんなわけで Word、Excel のちょっとした Tips から PC が起動しないといったハードなトラブルまで、さまざまな話が私のところに舞い込んできます。その中でもハードな問題をよく持ち込んでくるのが VAIO 達です。

去年居た先輩 :
ハードディスクにエラーチェックをかけたら不良セクタがわらわら。
> 別の PC で修論執筆。

同じく去年の後輩 :
Word が突然クラッシュ、しかも自動バックアップが機能していない。
> その日の彼はとても怖かった。

今年の後輩 1 :
突然ディスプレイが映らなくなる。
> アナログ出力は生きていたので新しいディスプレイを購入。特殊なケーブルだったためキーボード、マウスも交換が必要に。

今年の後輩 2 :
ソフトを入れたら起動すら。
> データの救出が必要、という事になり KNOOPIX (CD-Linux) で起動。Windows じゃない画面に数歩引く周囲。ネットワーク経由でデータを逃がしてみたり (全部化けた)、CD-R に逃がそうとしてみたり (ハードウェアが言うこと聞いてくれなかった)、挙句の果てにガラガラのパーティションがあったのをいいことにそこだけフォーマットをかけ、データを逃がしこんだり。そしておもむろに再セットアップ。トータル丸 1 日。

今年の後輩 3 :
再セットアップすらまともに動かないんですけど。
> おまけに KNOOPIX すら起動してくれない。データはもうどうでも良いのでハードディスク診断ツールをフロッピーから起動、診断。…問題なしってどういうことですか。じゃあ全セクタに 0 でも書き込んで…、できないってどういうことですか。サポートセンター送りにしてやってください。トータル 1 日と 1 晩。

まぁ機械なんだから壊れるのはしょうがない。しかし何故そんなに壊れる、しかもクリティカルな壊れ方で。そりゃまぁ他の PC にも冷やしてやらないと熱暴走するとかかなりギリギリなのはいますけれど、いくらなんでも壊れすぎでしょうが。
ああ、この執筆時期に、締め切り間近に、時間が。

で、「これから壊れる VAIO」 があと 2 台もあるんですよね…。

[ ]
≪2005/12 | 2006/1≫
[ 2005 ] [ 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ] [ 2007 ]
[ SOLILOQUY INDEX ] [ LATEST SOLILOQUIES ]