さて、月が替わって風薫る5月、皆様いかがお過ごしでしょうか。この春から新生活という方々も多いはず、生活のほうはいかがな感じでしょうか。今年のゴールデンウィークは日の並びがなかなかよくて、社会人では9連休という方も多いのでしょう。大学は…一応平日は出てこられてますかね?それとも休日平日の区別なんて初めから存在しないんでしょうか。
私は、研修の都合で、今日から夜勤ですよ。

それにしても。ようやく腰が落ち着いてきたって感じでしょうか。配属が決まり、これからしばらくの住まいが決まり、現在は生活基盤の開拓&構築中な日々であります。研修の初めのほうは東京で10日ほど。スーツづくめビジネスホテルのなかなか落ち着かない雰囲気でしたが、それが終わって移動してからは一転、臨場感あふれる社員寮と作業着とヘルメットな生活です。

そう、社員寮に入れてもらいました。そして、寮と言うからには…「基本的な生活は自分で支えよ」と言うことでもあります。落ち着きはしないけれどもいろんな設備があったホテルとの違いがここにあります。とりあえず食堂はあるので飢えずには済みますが、このままでは自分の部屋で茶も飲めない。かくして、自分の住まいが確定した今、生活基盤構築作業が始まります。

とりあえず、最寄のコンビニは確認した、徒歩15分弱というところか。
次は、何はともあれスーパーマーケット、徒歩30分といったところですか、とりあえず、当座の生活で要るもの (茶とか洗剤とかペーパーとか) を購入。
それから、私鉄最寄り駅…、徒歩20分くらい?しかし微妙な路線、というよりあからさまな支線だな。
で、JR最寄り駅は…、徒歩小1時間…。

…まず、移動力の確保が不可欠なようですね。
そんなわけで、最寄のホームセンター (徒歩35分) でシティサイクルを購入、一気に行動範囲が広がります。

次は…、家電がなかった、冷蔵庫も洗濯機も。それから回線もない。とりあえずでかい電気屋を…。

そんな感じで、現在行動範囲を広げつつ、付近の生活基盤情報を収集中なわけです。で、だんだんと付近の様子も判ってくる、と。至極簡単にカテゴリ分けをしてしまうと、ここは大体、「実家の隣町プラスアルファ級」といったところでしょうか。スーパーマーケットも実際郊外型の複合施設 (わかる人にだけわかる表現をすると、「アヤハプラザ級」もしくは「エイ・スクエア級」) だし、公共交通機関の規模もそのくらいだし…。
こんな感じで、カテゴリがわかってしまうと、一気にそこでの勝手がわかってきます。これくらいのサービスはできるはず、とか、これは絶対すぐには対応してもらえない、とか。とりあえず冷蔵庫と洗濯機の到着が1週間後でも納得です。

もちろん判っている事ばかりではありません、むしろ判らない事のほうが多い。このあたりは実際に歩き、あるいは走り回って情報を集めるのが一番です、現地語とか、地理とか。百円均一ショップの規模はかなりのものでした。かなり面白い。次は…、各種届出関連か。銀行、郵便局、役場は…。

そんなこんなで、暇を見つけては自転車で町を巡る日々が続いています。