1月は行った、2月はどうだ?
2月は逃げた! 3月はどうだ!?
3月は…、去った……。

皆様、本当にお久しぶりです。新年、および新年度明けましておめでとうございます。もはや何がめでたいのかもわからない時期に差し掛かっておりますが、とりあえず本年(度)も倍旧のご愛顧を賜りますようよろしくお願いいたします。

さて、実に3ヵ月半も代わり映えのしない、しかも季節もののトップページをさらしてしまいまして申し訳ありません。そういえば昨年もお詫び始まりだったような気がしますが、今年(度)もお詫び始まりです。言い訳で申し訳ありませんが、例の如くコンスタントにピンチだったのです。その割にはいろんなイベントをこなしていたような気もします。その尽くを原稿にできず終いなのが勿体無くてなりません。

そんなわけで、勿体無いついでに昔話をひとつ。

去る2月3日、本年最初となるNTMが開催されました。会場はもはや選択の余地なくぐるちょ亭、参加者はぐるちょ氏、AI氏、こあ。氏、そして私こと敬称略の4名です。移動時間等々を勘案した結果、これも選択の余地なく2月3日夕方集合、2月4日昼解散という越夜開催となりました。

とりあえず会場に到着したのですが、普通に応答がありません。いきなりの締め出しです。と思ったら、先に到着のAI氏とぐるちょ氏がちょうど買出しの途中でした。というわけで荷物を抱えたまま近所のスーパーへ。本格的な買出しは後にして、とりあえず飲むものと食すものを買い揃えます。流石節分とあって、関連商品が無闇に並んでいます。この日を境にどうやっても売れなくなるのですから投売り方も割と半端ではありません。頼むから売れてくれといった感じで福豆が並んでいます。恵方巻きも同様。そして、「恵方タルト」なるわざわざそんな名前にしなければ明日でも明後日でも普通に売れただろう自爆ネーミングな商品も並べられています。いくら巻いてあるからってその結びつけは無茶な気がします。巻き寿司→タルト。そもそもタルトってそんな巻物でしたっけ?

こあ。氏の合流後、再び買出しに出かけます。今回のテーマは、「恵方巻き」と「甘酒」です。甘酒は発酵からやる本式ではなくて、酒粕を溶かし込む簡易方式です。本日2件目のこのスーパーでも節分グッズの投売りぶりが見事です。何だあの魚のフライが丸ごと入った巻き寿司は。

そしておもむろにNTM開始。
まず新年のご挨拶、この時点ですでに一月遅れです。
そして恵方巻きを皆で食します。恵方が分からないので皆がそれぞれの方角を向いて食べます。誰か一人は当たるだろう的な作戦だったのですが、私は3月に入ってから38℃級の風邪を引きましたので、私が外れだったことは確定な模様です。
いろいろなお酒をいただきます。どこにも届かないあのチューハイも混じっていたような気もしますが、記憶が定かではありません。流石、どこにも届かないだけのことはある。
見つけなければよかったお酒もいただきます。一軒目のスーパーのワゴンで見つけてしまった定価8割引 (\2500→\500) なお酒。原材料:リキュール、バナナ、卵白…ッ!?おそらく、デザートのデコレーションとか、カクテルの隠し味とか、それ用のお酒だったのでしょう。それを普通に飲むとどうなるか。
一口飲みます。
まず口の中に広がるのは紛れもないバナナ。
何だ?普通のバナナジュースか?
と思ったころに主張してくるのがアルコール。
流石、酒なだけのことはある。
などと思った瞬間に襲い掛かってくる(しかも止めを刺してくる)のが、えも言われぬ「生卵」感。
この後味のおかげですべてが台無しです。
「バナナ」→「アルコール」→「生卵ぉッ!!」。
この間数秒。そのため、「あれ?意外とふつ…うぐふうっ…ッ、…ッ、ま…、不味…ッ!?」 と言うリアクションを割と容易く見ることができます。もう何に例える余力もなく「不味い」と表現してしまうこの後味。お前の所為だ、生卵。
気を取り直して、甘酒を作成します。ぐるちょ亭におろし金がないのをいいことに横でこあ。氏が生姜をかなり雑にズタズタにしていたような気がしますが、最終的に割と事なきを得ました。もうちょっと生姜が足りなかったかも、と思ったときには残りの生姜は焼酎に漬け込まれる事態となっていたため、これで完成とします。割と多くできたため、ぐるちょ氏の戦利品となりました。
前回に引き続き、Roy氏を夜中に呼びつけます。ドアを開けたRoy氏に向かってまず最初に「鬼は外ー!」の掛け声とともに豆を投げつけます。そうです、今日は節分です。
上述のお酒をRoy氏に与えます。期待通りのリアクションを得ることができました。そして残りをすべてRoy氏の戦利品に。どのように消費されているのでしょう。あれは酒として使わないほうがいい。むしろ卵として扱うべきで、さらに卵を加えて無理やりオムレツにするくらいしか解決策が思い浮かびません。バナナ味オムレツ。つまりは焼き菓子の素材と言うことですか。
他、「インド人を右に」を始めとする諸々のお話や、AI氏が見つけてきた数々のシューティング、そして順次就寝。起床後のんびりとし、解散。

と言うわけで、季節感あふれる中にも強烈な素材ありのNTMでした。次回もこれ級のネタに出会いたいものです。

そんな調子で今年(度)も進んでいくであろう nt-p.net、宜しく御贔屓のほどを。